クサガメキャリコ

DSCF7688.jpg


ここ近年ほとんど見る事の出来なかったある意味アルビノ系のミューテーションよりも今ではレア物になってしまったキャリコのクサガメ♀です。

キャリコって呼ばれてる個体って幅が広くてどれをどう差したらキャリコと呼べるの?的な個体も多い中今回の個体はキャリコと呼べれる中でもかなりの極上な個体です。







DSCF7710.jpg
種名を書かないと種が特定できない程の変わりようでこの写真だけでは何がなんだかわからない個体ですね(笑)







DSCF7732.jpg
DSCF7727.jpg
顔の白さはユカタンチック!
なんなんだこの異常なまでの白さは(笑)
眼、額から鼻筋、嘴周りに入る黒い部分が特徴というかチャームポイントですね。






DSCF7721.jpg

前脚の鱗にまでも黒い色素が入ってます。
この鱗だけに入るのが最大の特徴で皮膚には入ってないんですよね。







DSCF7695.jpg

後ろ脚の爪が飛んでます、完全に治るかは微妙な所なので気にしないかたのみでお願いします。






DSCF7713.jpg
DSCF7729.jpg
どの写真を撮っても同じように写ってしまいますが本当に見事な個体ですので単独で優雅に泳がせるのも良し、これだけのグレードなので繁殖に使って更なるスーパーベビーを採るのもよし!


もちろんですが1匹のみですのでお早めにm(__)m






直通090-5395-5951


最近営業時間時間外のお電話によるお問い合わせが非常に増えています。
営業時間外はメールにてお願い致します。
メールはHPのTOPページに記載してますのでよろしくお願い致します。














スポンサーサイト

なんとか



ヒラセのベビーを飼い込んでますがなんとかここまで大きくなってきました。
2016CBの個体で最初は結構小さくて不安もありましたが10cm弱までグングン育ってくれたのでようやく安心サイズかな?
ヒラセは結構好きで飼ってますがCBはやはり飼いやすいの一言。
そこまでにブリーダーさんの管理が良かったというのも勿論あります。

今はフルアダルトのprとヤングペアがいるので好きな亀なので家でも採れるようになれば嬉しいですね。







現在ちょびっとだけやっているSALEですがいつまでとは期間を設けていませんがそろそろ終了しようかなと思います。
ですのでSALE価格もあと少しですのでTOPページからのお問い合わせお待ちしております。










ハラガケ、ニシキマゲクビ等・・・





甲長11,5cm程のCBの♀が入荷です。

比較的バランス良く育っているためCBの♀にしては綺麗な甲です。
肉付きは凄いですが(笑)









DSCF7565.jpg
こうやって真上から見るとやっぱりCBの特徴が出ています。





DSCF7571.jpg
ムッチムッチです。






DSCF7579.jpg

CB個体のわりにはWCっぽい雰囲気と貫録がある良い♀です。
ハラガケはCBになると極端に♀が少ない傾向が強く、♂のCB個体はどんどん大きくなるのでサイズ的に♀が追い付かないという事がよくある話しですがこの♀は12cm弱ありますのでしっかり食べさせこれからの繁殖にはもってこいな♀です。
1匹のみです。
SOLDOUT




















ニシキマゲクビ♀

DSCF7671.jpg
DSCF7668.jpg

もう説明はいらない程の赤みが強いニシキマゲクビです。
甲が少しカサツキがありますがしっかり飼い込めば大丈夫です。
久しぶりにここまで赤い♀は見ました。
こちらも1匹のみです、お早めにどうぞ!










DSCF7684.jpg
DSCF7686.jpg


こちらは少し前に紹介したペンのベビーです。
成長するにつれ頭部の模様と色合いがドンドン来ています。
個人的にペンの頭部にはスポットや模様が入らないといけないとおもってます(笑)
ピュアなペンって見かける機会が減ってます。









まだUPしきれていない種がいますので簡単に。

ミツユビベビーからしっかり育ったサイズたくさん来きていたりおそらく♀と思われるミツユビも!
カントンクサガメB品
モリイシガメベビー
スジクビヒメニオイ♀多数
カブトニオイ国内CB



近日中にHPのTOPにUPする予定ですが気になる方はご連絡ください。
直通090-5395-5951
















放置でした



だいぶ更新をサボってしまいました(;^_^A
サボってる間にも色々来てましたが家はお電話でのお問い合わせがほとんどなので紹介する間もなく売れて行ってしまった個体達がほとんどで紹介できませんでした。

ちょっと遅めですが短期間ですがSALE価格としましたのでTOPからお入り下さい。
UP出来てない個体が多数いますのでそちらも気になる方はご連絡ください。



直通
090-5395-5951

お電話は営業時間内でお願いします。




メキシコハコガメ






少し前にTwitterでも紹介しましたが記録としてここにも載せておきたいのでUPしようと思います。



この個体達は2015CBのメキシコで既にかなりの大きさまで育っています。
縁がありこのメキシコ達を迎え入れる事が出来ました。

性別はまだ不明ですが今のところ全て♀っぽい感じです。
メキシコは♂特有の派手さが売りなので「♀は地味だな」
と思われがちですがそれでいいんです。
メキシコの本物を手に入れる事が出来ただけでも狂ったようにはしゃいでましたから(笑)

♂は今後若い個体をじっくりと探すつもりでいるしこの3匹のメキシコもとにかく気にいってるので。









DSCF6960.jpg



DSCF6974.jpg

こちらはまた違う血統のメキシコハコガメ2016CB。
ベビーのうちから頭部のスポットが一際目立っていたメキシカンをブリーダーさんから無理を言って譲って頂きました。
その節はお世話になりました、本当にありがとうございました。

そんなわけで現在4匹のメキシカンがいるわけですがこういった憧れの亀が自宅にいるというだけで色々な影響があります。

相当な数の亀が自宅にいますが正直疲れている時や私生活などでちょっと嫌な事とかがあると亀の世話もおっくうになる時がありますがこういった憧れの亀を迎え入れる事によってささいな嫌な事など吹き飛んでしまったり若い時にしか感じられなかった衝撃の名残りでしょうか世話などにも熱が入り、より一層亀達に時間を取るようになります。

自分くらいに年齢になると10代の頃にスライダーやハラガケ、ワニガメ、カミツキガメ等を初めて見た衝撃の感動を今一度というには厳しいものがありますがこのメキシコ達はそういった衝撃をまた思い出させてくれた亀達でした。

自分は気が多い性分ですのでこの年になっても「あれも欲しい、いやこれも欲しい」
なんていう事ばかり周りの人達に常日頃から話しをしてますが自分の場合それがメキシコだったりドミニカスライダーだったり年末に迎え入れたソノラドロガメだったりと様々ですがこの気持ちが続く限りこの趣味は続けていけるのだと思います。

本音を言えば今一度ベビーからカミツキガメを飼育して1800くらいの水槽で水をパンパンまで張ってガンガン泳がせて・・・と思いますが現状は不可能な事ですのでカミツキガメは良き古き思いでとしてソッおしておこうかなと(笑)
欲を言えばメキシカンとコモン、典型的なフロリダのオキチョビ湖産が欲しい(笑)
あとはやっぱりワニガメかなぁ。




殖やしたらいくらになるとかもいけど1種ぐらいは本当に好きな亀を持っていた方がいいですよ(笑)











プロフィール

Author:visina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR