メキシコハコガメ






少し前にTwitterでも紹介しましたが記録としてここにも載せておきたいのでUPしようと思います。



この個体達は2015CBのメキシコで既にかなりの大きさまで育っています。
縁がありこのメキシコ達を迎え入れる事が出来ました。

性別はまだ不明ですが今のところ全て♀っぽい感じです。
メキシコは♂特有の派手さが売りなので「♀は地味だな」
と思われがちですがそれでいいんです。
メキシコの本物を手に入れる事が出来ただけでも狂ったようにはしゃいでましたから(笑)

♂は今後若い個体をじっくりと探すつもりでいるしこの3匹のメキシコもとにかく気にいってるので。









DSCF6960.jpg



DSCF6974.jpg

こちらはまた違う血統のメキシコハコガメ2016CB。
ベビーのうちから頭部のスポットが一際目立っていたメキシカンをブリーダーさんから無理を言って譲って頂きました。
その節はお世話になりました、本当にありがとうございました。

そんなわけで現在4匹のメキシカンがいるわけですがこういった憧れの亀が自宅にいるというだけで色々な影響があります。

相当な数の亀が自宅にいますが正直疲れている時や私生活などでちょっと嫌な事とかがあると亀の世話もおっくうになる時がありますがこういった憧れの亀を迎え入れる事によってささいな嫌な事など吹き飛んでしまったり若い時にしか感じられなかった衝撃の名残りでしょうか世話などにも熱が入り、より一層亀達に時間を取るようになります。

自分くらいに年齢になると10代の頃にスライダーやハラガケ、ワニガメ、カミツキガメ等を初めて見た衝撃の感動を今一度というには厳しいものがありますがこのメキシコ達はそういった衝撃をまた思い出させてくれた亀達でした。

自分は気が多い性分ですのでこの年になっても「あれも欲しい、いやこれも欲しい」
なんていう事ばかり周りの人達に常日頃から話しをしてますが自分の場合それがメキシコだったりドミニカスライダーだったり年末に迎え入れたソノラドロガメだったりと様々ですがこの気持ちが続く限りこの趣味は続けていけるのだと思います。

本音を言えば今一度ベビーからカミツキガメを飼育して1800くらいの水槽で水をパンパンまで張ってガンガン泳がせて・・・と思いますが現状は不可能な事ですのでカミツキガメは良き古き思いでとしてソッおしておこうかなと(笑)
欲を言えばメキシカンとコモン、典型的なフロリダのオキチョビ湖産が欲しい(笑)
あとはやっぱりワニガメかなぁ。




殖やしたらいくらになるとかもいけど1種ぐらいは本当に好きな亀を持っていた方がいいですよ(笑)











スポンサーサイト

ミツユビハコガメ

全てペットですが少しだけ紹介したいと思います。







放射柄がニシキハコガメみたいになってきましたミツユビハコガメ♀です。
来た当初は柄も特になかったのですがどんどん放射模様が広がっていってこのようになっています。
これで生後一年の個体。









DSCF5505.jpg

こちらは去年のハッチの中でも遅めなミツユビ。
綺麗です。
写真よりグッとオレンジが強いのでこれはいい種親になりそうです。
なんとなくだけど♂っぽいかな~









DSCF5078.jpg
これは来年から使いたい♂。
生き餌しか食べないけどこの発色は素晴らしいのでとても気に入ってる♂です。


ミツユビはとても好きな種なので拘って集めてます(笑)

















何度も書きますがコレクションです(笑)













ヒラセ



ペットのヒラセCBです。



まだ小さいベビーサイズで来たけどグングン成長しています。
CBを一度飼ってしまうとWCのヒラセはもう飼えないかも・・・
それくらい飼育難易度が違います。

もちろん来るまでの間にきちんとした管理がされていたからこそこんなに飼育しやすいですけどでも流石CBです。
ピンクマウス等も与えてますがメインはほぼ人工飼料。
日に日に大きくなっているのがわかるくらいのスピードで成長してるから飼ってて楽しいヒラセです。








DSCF3414.jpg
このウルルンな黒目に赤い頭!
少しだけ入る柄もカッコイイですね。








DSCF3411.jpg
甲羅もまだわりかし綺麗に順調にいってる方だと思いますがまだ気は抜けないですね。
WCのアダルトとかのスタイルを再現出来たら最高なんだけど何となくだけどアメハコとかとかよりも難しいイメージがあります。
WCって背が高いティッシュの箱みたいな甲羅じゃないですか。
CBからだと相当難しい気がしますが湿度に気を付けてカッコいいスタイルを保ちたいですね。










キタニシキハコガメ



ブリーダーさんのご厚意で1匹だけやって来たキタニシキのベビー。
このベビーはブリーダーさんの世話が手厚かったためこのサイズにして人工飼料も選り好みせず何でも食べてくれるし眼が合うと早く餌をくれと一日に何回も催促される程食い意地が張ったホントにパーフェクトな1匹です。




DSCF3399.jpg
もう可愛くて仕方がありません(笑)



DSCF3406.jpg
少し飼育に癖があるキタニシキだけどこれを殖やしてくれたブリーダーさんの個体はこんなに飼いやすいなら何匹でも迎え入れてもいいなと思ってしまいます(笑)





DSCF3409.jpg
手に持つと生意気にも口を開けてヒューヒューいう輩です(笑)
まだサイズも小さいのでもう少し育ったらまた成長した画像を載せたいと思います。














DSCF3438.jpg
こちらもいい感じになってきたトウブ♂です。
もうアダルトといった所でしょうか。
DSCF3443.jpg
さすが♂、目付きが悪な眼に(笑)







DSCF3442.jpg
似たような画像ばかりでごめんなさいね、普段はガシャガシャ暴れまくってるんだけどカメラを向けるとこのポーズから一向に動かない奴なんです(;´д`)トホホ



この悪そうな♂は甲羅は地味ですがガツガツ系なので種親としたら結構いいかも。

今日はこの辺で( ´Д`)ノ~








直通090-5395-5951

TOPページへ

餌食い



ベテランになればなる程生体を買う時に確認しなくなるのが餌食いと何を食べていたか。

変に実力や実績に自信が出てきた時期ってその辺の確認をまずしなくなるのですが僕はどんな場合でも必ず確認するようにしています。
特にアメハコなんかの場合、飼育環境が変わっただけで食べなくなる個体が多いのに好物の餌を聞かないのはホントに怖いので必ず今まで食べていた物(好み)を必ず聞いて万が一の時の為に用意しておいてます。
現在約200匹以上の亀がいるので人工飼料だけでもかなりの種類をストックしているので人工飼料に困る事はないけどそこの所は心がけてます。





画像はprっぽいフロリダ!
顔つきも違うしこれは期待できるかも。フロリダはあまり相性が良くないせいか長続きしないのですが今回はちょっと気合入れてます(笑)













DSCF2296.jpg
ハラガケ♀です。





現在いい♂親がいるので♀の数を増やすためかき集め始めました。
ハラガケはとにかくいい♂がいるのが繁殖の近道だと思ってますが健康でいい♀もいないと卵の数も採れないので程よく太ったいい♀の確保もある意味大変です。
今年こそはハラガケ成功したいですね。











こちらはヒラセ♂
DSCF2135.jpg
小さくて可愛いベビーも最近来てますが今日の紹介はWCのアダルト♂個体。

まだまだ立ち上げ最中だけど来た当初よりは活発になりました。
水も覚えたし今はバナナとコオロギを爆食してますのであとは人工飼料に餌付かせられれば楽になるんですけどね~。
だけどヒラセは面白いですよ、モエギなんかもそうだけどスイッチが入ったかどうかホントわかりやすい種だから自分の家の環境にマッチしてくれた時は何をしても死なないっすからね。
だいぶヒラセの数もまとまってきたしヒラセは繁殖狙いでいこうかな(笑)













プロフィール

visina

Author:visina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR