スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入荷!

DSCF5165.jpg
ミシシッピドロガメ
国内CBです。









かなり色合いが薄いミシシッピドロガメのベビー。






DSCF5186.jpg



CBのくせしてなかなか顔を出してくれないので水中で撮りました。
ホントはもっとわかりやすい画像で出したいんですが警戒心が強くて厳しいのでこんな画像しか撮れませんでした。





ただこのサイズでこれですからかなり有望なのは間違いないはずです。綺麗な種親をセレクトしてる方はお見逃しなく!







ミシシッピドロガメ







SOLDOUT














オオアタマヒメニオイ♀












DSCF5220.jpg





綺麗なヒメニオイの♀です。













DSCF5258.jpg



CBならではでしょうか
この白さは(笑)





DSCF5262.jpg



大変元気な♀でして持ってみると見ての通り口を開けて威嚇してくるナイスな♀です。




まだヤングサイズですが既に昨年卵を産卵していまして、まさか産むと思ってなかったので産卵床を設けてなかったのが悔やまれる所です。










この綺麗さですからより綺麗な♂をお持ちの方は繁殖用に是非!







オオアタマヒメニオイ♀






SOLDOUT




















DSCF5192.jpg






ハラガケCBです。





見る人が見ればわかる!!!






この頭部と眼球からして既にジャイアントフォームの特徴がバリバリ出ている個体です。

近年流通するのは小型個体群の産地が目立ちますが最近は流通しなくなったジャイアントフォームからのCB個体群です。





DSCF5191.jpg






残念ながら甲ズレですがご了承ください。









ハラガケガメ








SOLDOUT







お問い合わせは必ず営業時間内にお願いします。直通
直通
090-5395-5951



























スポンサーサイト

つ、遂に!!!

DSCF5129.jpg








長かった・・・









この日が来るのをホントに待ちわびて187日。








最近WCの入荷がありましたが我が家ではハーレラドロガメがハッチしました。











DSCF5189.jpg





もうね、この卵はホントに苦労しました。
普通に温めたり冷やすとかそういう事ではなく、コツが非常に掴みづらく、去年はそれなりの数を産んでくれたからある意味、実験的に色々と出来ましたがこれが毎年となると非常に重荷になる種だというのが正直の本音です。





ここではあえて殖やすポイントなどはあえて書きませんが(まだ一匹のみなのでデータ公表というわけにはいかないので)現在、今回ハッチした種親以外の違う♀の卵(有精卵)が控えてるのでこちらがハッチしたら色々と書いていきたいと思ってます。








今回ハッチした♀親はこちら







DSCF5180.jpg









昨年だけで12個程の卵を産卵してくれた最高の親です。
ちなみにこの♀親はEUのCB個体!!!


そして♂親は数年前に入った国内初入荷のWCの♂










WCの♂とCBの♀からのベビーとなります。




CBからのベビーは国内初かな?




まぁそんな事は気にしてませんがとにかく無事ハッチしてくれて良かったです。









次のハッチに更なる期待ですな(笑)なんせ♀が今回とはまた違う♀からの個体ですから!
プロフィール

visina

Author:visina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。