スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本イシガメ、ウンキュウ

DSCF6756.jpg


甲長約17弱程のイシガメの♀です。

手足なんかは結構赤がノッている綺麗な♀です。



腹甲

DSCF6758.jpg



全体

DSCF6755.jpg


最近はこのような大型個体の流通も激減していますね。
WC飼い込みなので状態はいいです。目立った欠損はないですが元々がWCなので多少のスレ等はご了承ください。






ニホンイシガメ♀



SOLDOUT










ウンキュウA個体



DSCF6761.jpg

かなりイシガメ寄りのウンキュウ♀です。




DSCF6762.jpg
DSCF6764.jpg


甲長約18cm弱です。


SOLDOUT






ウンキュウB個体



DSCF6766.jpg

こちらはかなりクサガメ色が強いウンキュウで皮膚の模様や色合いがイシガメ寄りで甲はクサガメが強い一風変わった面白い個体です。
甲長は約14cm程の♀個体になります。

DSCF6769.jpg
DSCF6771.jpg
個人的には結構気に入ってます(笑)






ウンキュウB個体



SOLDOUT






以上になります。


直通
090-5395-5951

お問い合わせは必ず営業時間内にお願いします







スポンサーサイト

追記

先日UPしたアメハコ、セマルの価格を載せてなかったので昨日のブログに補修して価格を載せておきました。



お値段の問い合わせが非常に多かったので気になる方は昨日のブログに価格を搭載しましたので是非ご覧ください。
アメハコは昨日の登載以外にもまだいますので気になる方はお電話にてお問い合わせ下さい。




直通
090-5395-5951








よく晴れた日だったので





恒例になってる天気がいい日にはアメハコ達を外に出して水浴びさせるのが日課くになってます!


写真はミツユビ2014年CB
甲も真ん丸でいかにもミツユビらしい体系に仕上がってます。
頬のオレンジスポットもいい感じ!



¥26,000







DSCF6711.jpg


二枚目は一見トウブと間違えそうなくらい極美なミツユビ!
これは綺麗です。
成長線もハッキリとしていて餌の食べる量が半端じゃないっす(笑)
これで♀だったらとっておきたいくらいです。
SOLDOUT





DSCF6708.jpg


三枚目はミツユビ♀

なんだかミツユビばっかだな(笑)





甲に柄が入ってないけど顔にはこれから出てくる下地模様が既に出てきてるからコイツは気に入ってます!
ミツユビって案外♀いないよね?


SOLDOUT




DSCF6738.jpg



こいつもミツユビ♀(笑)

全体的にイエロータイプで昔ながらのミツユビです。
写真では伝わらないけどホントに黄色くて肌も淡い色彩なので綺麗な♀です。
背甲の一部に多少カサツキありますが治るのも時間の問題です。


¥68,000



DSCF6721.jpg
トウブハコガメ♀・・・?


頬の赤味以外はまだ何の特徴も出てないトウブです。
コヤツもねぇ、カサツキ状態からやってきたんですがやっとマシになってきたんですよぉ。
性格もトウブにしてはおっとりしていて喧嘩もしかけないいい個体なので個人的に結構可愛がってます(笑)


¥68,000


DSCF6714.jpg


最後にセマルの2014年CB個体です。
何でも良く食べ、見ていて吐き気がする程良く食べるセマルです。この仔は頭がデカイ!!!
ちょっと前に同サイズのセマルがいたんですがその個体と比べるとこの個体の方がガッチリした頭部で成長スピードもグングンと伸びていってるんで将来が楽しみな個体です。

¥30,000



明日も晴れてくれたら色んな亀達を外に出してあげようかと思います。


画像は全て販売個体になります。



直通
090-5395-5951

最近時間外のお電話が非常に多いです。
営業時間PM3時~AM0時です。お願いします。







サルヴィン






この間ハッチしたサルヴィン(グァテマラ)です。




今期はこの一匹のみのハッチという結果でしたのでこの仔は育ててますがやっぱりグァテマラ産は産地特有なのか若い個体程、頬のオレンジが強い気がします。
この親は輸入された時既に14cm程ありましたがまだ頬のオレンジは濃くて全体は真っ黒なのに顔だけオレンジが強かったのでこの子供たちにもしっかり遺伝している事が毎年よくわかります。
画像の個体はまだまだですがこれから成長していくともっとハッキリした色合いになるので楽しみです。

種親をゴチャ混ぜで飼われてるのが実際多いサルヴィンだから家はよっぽどの事がない限りサルヴィンはWCしか手を出せなくなってしまいました(;一_一)

またWC来ないかなぁ・・・











DSCF6695.jpg




この卵はサラドロガメ!
いわゆる北部個体群と言われてる例の個体群です。



さぁ、真っ白になってきました。
いけるかなぁ~












ホオアカpr

DSCF6484.jpg


ホオアカなのに♂は真っ黒、♀はパイドといった常識を覆すかのようなホオアカpr入荷です。









DSCF6493.jpg



この♂は地域個体群なのか不明ですが甲がやたら扁平で本来ホオアカは甲が盛り上がり全体的に丸っこい印象なのが普通に流通する個体ですがこの♂はやたらと平べったくて扁平で頬の赤味もご覧の通り真っ黒です。
一見ユカタン半島に棲息するクリーザードロガメに似ています。
顔だけ見ると似てるんだよなぁ~、違うけど。













DSCF6489.jpg

♀はこれまた一風変わった♀でして一見パイドチックなドロガメにしては非常に珍しい♀個体です。
パイドと言っても過言ではない個体ですが僕はこの辺の色彩変異だったり色変わりだったりといった類いには大変疎いのでここでは全く語れません(笑)




ホオアカは分布域も広く、色んな地域個体群もいるので色んなタイプが混じってくるのはもはや当たり前ですがこいったタイプは珍しくて狙って入手出来るprではありません。
もちろんこのprは同便で来てます。









♂はガングロタイプで♀はパイドというある意味最高に面白い組み合わせのprなので繁殖が困難とされているホオアカですが繁殖をお考えの方は是非どうぞ!

あ!
WCなので爪トビ等はもちろんあります。
その他多少のスレ、キズはありますのでご了承ください。









ホオアカドロガメpr










¥98,000








直通
090-5395-5951






お問い合わせは必ず営業時間内にお願いします。
PM3:00~AM0:00










カブトニオイ♀、ミシシッピドロガメ。




甲長は約13cm程のアダルト♀です。
画像では伝わりませんがカブト特有の甲高で13cmという数字だけだと小さく感じますが実際はかなり大きく感じます。




DSCF6536.jpg
似たような画像ですが黄色味がよくわかる写真です。




DSCF6531.jpg

ダークな色調のカブトもカッコいいけどこの色はホントに綺麗です。








カブトニオイ♀(WC)





¥18,000










DSCF6389.jpg
ミシシッピドロガメ





WCのミシシッピドロガメです。
おそらく♀です。



WCなので爪トビ、キズありですので神経質な方はご遠慮下さい。




DSCF6384.jpg

キズ物だけどこの頭部の模様が綺麗で素晴らしい個体です。
キズといってもほとんど完治してるのであとは時間を掛けてゆっくりと気長に待てば更に綺麗に仕上がりますよ。



こちらも一匹のみです。




ミシシッピドロガメ






¥9,800








直通
090-5395-5951









ミスジ極美







グレード高いミスジ!
家は毎年このタイプのミスジを殖やしてますが種親が1匹しかいないので似たような綺麗なミスジをずっと探していたんですがようやくいましたよ(笑)





DSCF6369.jpg


家のコロニー入りです。






ヒメニオイ(フロリダ)




個人的に飼育しているヒメの(フロリダ)です。







まだ若い個体達なので繁殖などは狙ってないけど一匹の♀が無精卵産んでるんだよね~。


♂と♀はまだ若いから分けて管理してるんだけどどの♀が産んでるかはいまだ不明・・・







もう1、2年くらいしたら♂と同居させてみようかな。



そうそう、TOPページにある在庫表を少しばかし更新したのでお暇な方は見てみて下さい。
TOPは右にあるリンクからお願いします。








綺麗な






V字模様がよくわかる綺麗で厳ついトウブドロガメです(笑)




背甲
DSCF6048.jpg



腹甲
♀かな?

DSCF6049.jpg




頸を伸ばした所

DSCF6055.jpg






室内フラッシュだと頭頂部の明るい色彩が伝わりにくかったので外で撮ってみました。

DSCF6086.jpg
DSCF6072.jpg









SOLDOUT






直通
090-5395-5951









ジャマイカスライダー










ジャマイカの南部個体群と思われる♀!





久々に写真を撮ったけど随分黒くなったなぁ。
小さい頃は粘土色でしたがカッコ良く育ってくれています。













DSCF6161.jpg


最近はこいつらもかなりハマっちゃって(笑)
世話する時間は短いけど観察してる時間は亀より長いかも!










プロフィール

visina

Author:visina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。