メール復旧しました。

DSCF3121.jpg
ご迷惑をお掛けしました、メール復旧しました。
何年もPCをいじくってるにも関わらずちょっとした事でパニックになってしまいます(笑)
とりぜず従来通りメール対応できるようになりましたので何かありましたら電話、メールでのお問い合わせお待ちしております。






画像は綺麗なジャイマス。
















DSCF3139.jpg
きちんと足までも柄が入ってる綺麗な♂。




DSCF3144.jpg
いい感じに白と黒のコントラストがはっきりしていてカッコイイ個体です。





DSCF3151.jpg




サイズも20cmオーバーでこのサイズで完品もまた珍しいですね。

















DSCF3116.jpg


ミシシッピニオイ(フロリダ)
DSCF3117.jpg

こちらはギリギリ7cm到達していません。
WCですが餌食いも良く長期管理してるので安心です。

SOLDOUT











DSCF3090.jpg

こちらはミシシッピニオイ♀。
顔の模様やラインが一切消えてしまっているパターンレスな大変珍しい個体。




DSCF3088.jpg

DSCF3092.jpg
こうやって見るとメキシコカワガメみたいで違う意味で大発見です(笑)


サイズもアダルトなので少し飼い込んだらバッチリ卵採れそうですね。
ブリードを目指して拘ってる方には是非持っておいて欲しい♀個体です。

SOLDOUT





お問い合わせはこちらまで。
直通
090-5395-5951


peek_a_boo_net@yahoo.co.jp
















スポンサーサイト

お知らせ

某ワニガメblogのようにこちらもネタ切れ・・・・・・・というわけではありませんがちょっとしたお知らせが!


その前に某ワニガメblogのパクリでこちらは僕の好きなBOΦWYの好きな曲トップ5でも・・・と言いたい所ですがお知らせです。


ちょっとしたミスでメールを開けなくなってしまいました。お問い合わせ関連でメールを送って頂いてる方は携帯の方にご連絡ください。
ID、パスワードが吹っ飛んでしまったんです😢
お問い合わせがある場合は直接携帯までお願い致します。

直通090-5395-5951









ちなみに僕の好きなBOΦWYの曲はコロコロ変わるけどやっぱりCLOUDY HEARTかな。
一番好きなアルバムはジャストアヒーローです(笑)














ヒメニオイpr




こんなの最近全く来てませんでしたヒメニオイのWC巨頭ペア。


サイズはアダルトですがまだまだ成長する一番いいサイズ。
しかもこの色彩は個人的に大ヒットしてましてCBの綺麗なヒメニオイもそれはそれで綺麗でいいんですがこのこういう個体を久々に見てしまうとやっぱりヒメニオイはWCだなと(笑)


♂個体
DSCF3047.jpg
甲も頭部も見事にオレンジな♂、そして鼻先から頭部、頸周りにまで入る黒い細かいスポットが大変綺麗な♂。






DSCF3055.jpg
こちらは♀。
同産地だけあって色彩的にもやはり似ている♀。
♂よりもさらに細かいスポットが入りメリハリが効いていてオレンジ具合も♂に負けてないこちらもかなりカッコイイ♀。






DSCF3068.jpg
DSCF3071.jpg
DSCF3072.jpg






巨頭具合もそうですがWC特有のツルッとした滑らかな甲と何より素晴らしいのがスジクビバリのオレンジの強さが最高です!

1prのみですがWCなので多少のスレ等はありますので神経質な方はご遠慮下さい。


詳細はブログではなくHPのTOPで紹介します。






直通090-5395-5951













懐かしい・・・




PCのフォルダを整理していたらとても懐かしい画像が出てきたので載せてみます。
昔の写真なので画質もサイズも良くないですがこのprはホントお気に入りでした。

このprは輸入時期は違えど本物のWC個体。
これこそが本物のドミニカです。
基亜種のプエルトリコと似てますが♀は全然違くて、わかりやすくいうとアカミミガメとジャマイカを足して割ったような感じ。
この♀個体は若い頃に世界のカメ3に登載されてます。


黒化した♂は確かにプエルトリコに似てる部分はあるけど甲羅も肌質の質感が全然違います。




DVC00202.jpg

古いデジカメだったんで画質が悪いのが申し訳ないのですがカッコイイでしょ。
もうこのようなWC個体は二度と手に入らないと思います。
このprはホントお気に入りでしたが♂が☆になってしまい現在は剥製にしていますがここで亀の剥製を載せるのはやめておきます。
剥製は飼い主にとっては大変思い入れがあるものですが他人にとっては全く違う意識なので見えてくる見方も全く別な物なので僕の自己満足としてソッとしまっておきたいのが理由です。












DVC00073.jpg



こちらもかなり昔の個体、そう、ジャマイカスライダーの南部個体群(本物)
皆さん、これが本来のジャマイカ様です。
過去にEUCBなども入ってきて大興奮でしたがこれはまた別物。
タイプ別がいるのは承知で北部個体群なども複数所有していますがこの個体群こそが僕の理想のジャマイカスライダーです。


DVC00072.jpg
この画像を見てウォォォォっとなる方はいないと思いますがこの顔、粘土色の甲、耳部分も赤でも黄色でもない何とも言えない褐色の耳、そして艶消し状の甲羅の質感、まさにキングオブスライダーです。

昔の写真をたまたま見つけてupしてみましたが僕も久しぶりに興奮しています。
スライダー属は愛好家もほとんどいないため普段の会話でも出てくる事のない亀ですがでもこれでいいんです。
人気が出てミーハー扱いや流行りなどに流された一部の人が現れないくらいのこの立ち位置もスライダーの魅力の一つですから。



今日は販売の亀の紹介ではなくてすいません(;^_^A











ニホンイシガメ四国産

DSCF2938.jpg
大変珍しい産地のニホンイシガメ♀が3匹入荷しました。
ほとんど流通しない四国からの贈り物です。





DSCF2944.jpg
黄色というか椎甲板なんて黄金色に輝いてます(笑)この産地の特徴なんでしょうか。




DSCF2949.jpg
DSCF2954.jpg
これは絶対にロカリティを大事にしてくれる方に飼って頂きたいレベル。






↓オレンジ個体2匹
DSCF2959.jpg
DSCF2958.jpg

手足にも赤というか濃い~オレンジが非常に乗っているのがわかると思います。



DSCF2948.jpg

WCなので多少のスレ、軽いツメトビはありますが神経質方はご遠慮下さい。


今回はこの3匹のみの入荷です。
非常に珍しい産地なので次回この産地からの入荷はわかりません。



ニホンイシガメ♀
オレンジ個体2匹
SOLDOUT
イエロー
SOLDOUT



直通090-5395-5951










趣味です


完全に趣味の世界なスライダー。

個人的にはカリブのスライダーが特に好きなのでたまにはちょびっとだけ写真でも。


画像はキューバ♀。
ここ数年でこの種の名前をよく聞くようになりましたが以前はホントに幻だったんですよ。
20年くらい前に輸入業者さんから話しがあったときなんて1匹○○万円と言われ度肝を抜かれた記憶があります。
その時は実際に輸入は実現しませんでしたがprで欲しいので何とか輸入して下さいと頼んでいた自分が懐かしいです(笑)
カリブ系のスライダーの中でも知名度は抜群なキューバですがスライダーというよりどちらかというとチキンタートルチックな印象で、これはvisinaにも言える事ですが眼が上付きに付いているためカエル顔。
そしてキューバは他のtrachemysよりも頸が太長いのでどことなくチキンタートルを思わせるような雰囲気です。
にんまり顔もまたチキンっぽいですね。



















DSCF2895.jpg

こちらは同属のangustaことタコスライダー。
よく質問されますがキューバとタコが区別しづらいやキューバで買ったのにタコっぽいなど何度か質問を受けた事がありますがこうやって見ると全然違うでしょ。
タコにも耳の部分が赤くなる個体も普通にいるので買ったはいいけど不安になってしまうんでしょうか・・・


DSCF2811.jpg
若干耳が赤いタコスライダー。
これはまだまだ若い♂個体。
DSCF2810.jpg


こうやって見るとタコとキューバは全然違うのがよくわかると思います。
頭部の形状も違うし何よりタコはタコだけの独特の雰囲気があるのでキューバのようにチキンぽくありません。
DSCF2807.jpg
個体差が何気にあるタコですが分布域からしても形質的に不安定な種ではなく近隣のドミニカのようなバリエーションが豊富な亜種ではないのでポイントさえわかれば見間違える事はまずない種だと思います。
























DSCF2907.jpg
ジャマイカスライダー






これが典型的なジャマイカの個体群。
北部個体群と呼ばれる個体も複数所有してますが個人的にはこちらが(南部)僕の求めていたジャマイカ。

北部個体群は若い頃から甲の年輪にシワが寄り、耳部分も赤い耳。南部個体群と比べると色彩的には濃い色をしてますがなんというか全てが違うんですよね。
elegansとも全然違うしハイチとも似てない、何となくの雰囲気は何処となくvisinaっぽい所もあるけどでも全然違うのがこのジャマイカスライダーの南部個体群。
悔しい事にこの個体群の本物は国内にほとんど入荷してないので僕もこの1匹のみ所有です。
ジャマイカスライダーは僕の中でのキングオブスライダーですので何とかこの個体群は手に入れたいんだけどもう来ないのかな~














DSCF2875.jpg
カリビアンではないけどニカラグア。
この辺のスライダーがよく間違えて売られていますよね(笑)
この♂は結構典型的な♂なので参考になりやすいのでは?

でも僕が初めて見たニカラグアは(もう20年近く前)こういう眼上斑タイプではなかった記憶があるんだけどあの個体群は何だったのか今になって気になっている所です。




以上、簡単だけどスライダーの紹介でした~





















暑いι(´Д`υ)

7月に入り急に暑くなりましたね、家もずっと付けていた暖房をようやく切りました。
一部のベビー達のパネルだけなので電気代もようやく楽になります(笑)しかし暑いなぁ・・・













画像は飼い込み個体のアンナンCBが育った個体。





腹甲
DSCF2630.jpg

全体
DSCF2647.jpg

特に傷もなく綺麗に育ってます。単独飼いだったので爪もしっかりあるいい個体です。
気になる性別ですがこのサイズではまだ不明なのでどちらとも記載しません。

アンナンガメ
SOLDOUT











DSCF2738.jpg
定番のミシシッピニオイ,カブトニオイのベビー。
去年辺りから減少傾向にあるのでいるうちにどうぞ!


ミシシッピニオイSOLDOUT
カブトニオイ¥4,500









こちらは綺麗な国内CBのヒメニオイA個体
DSCF2668.jpg



腹甲
DSCF2670.jpg










ヒメニオイB(ツメ飛びあり)
DSCF2672.jpg
DSCF2684.jpg







既に売約済みですがこんなのもいました。
DSCF2649.jpg
巨大なヒメニオイ。
これね、CB個体が育った♀個体なんですよ。
家にもこのジャイアントなヒメと同血統の子達がいますがやはりグングンでかくなっていってます。
隣にいるのは比較対象として置いてある今回入荷分のヒメです。


CBから育ててもこんなにカッコ良くなるんですよ~
CB個体も馬鹿には出来ないでしょ?


DSCF2651.jpg

DSCF2657.jpg

DSCF2658.jpg

オオアタマヒメニオイ
SOLDOUT






















ハイクオリティ国内CBスジクビヒメニオイDSCF2686.jpg
ここまでオレンジが強いスジクビも珍しいです。


DSCF2689.jpg
むむっ、頭部の模様も通常のスジクビよりも複雑かつ黄色の面積が多いのでより綺麗に見えますね。
DSCF2690.jpg
DSCF2699.jpg


大変綺麗なスジクビです。
ベビーサイズは脱出してますんで安心です。こちらは一匹のみです。
スジクビヒメニオイ
¥38,000







とりあえず今日はこの辺で!

TOPページに再度UPしますがUPする前に売れてしまう事が多いので気になる方はお早めにご連絡ください。

直通090-5395-5951













プロフィール

visina

Author:visina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR