メキシコハコガメ






少し前にTwitterでも紹介しましたが記録としてここにも載せておきたいのでUPしようと思います。



この個体達は2015CBのメキシコで既にかなりの大きさまで育っています。
縁がありこのメキシコ達を迎え入れる事が出来ました。

性別はまだ不明ですが今のところ全て♀っぽい感じです。
メキシコは♂特有の派手さが売りなので「♀は地味だな」
と思われがちですがそれでいいんです。
メキシコの本物を手に入れる事が出来ただけでも狂ったようにはしゃいでましたから(笑)

♂は今後若い個体をじっくりと探すつもりでいるしこの3匹のメキシコもとにかく気にいってるので。









DSCF6960.jpg



DSCF6974.jpg

こちらはまた違う血統のメキシコハコガメ2016CB。
ベビーのうちから頭部のスポットが一際目立っていたメキシカンをブリーダーさんから無理を言って譲って頂きました。
その節はお世話になりました、本当にありがとうございました。

そんなわけで現在4匹のメキシカンがいるわけですがこういった憧れの亀が自宅にいるというだけで色々な影響があります。

相当な数の亀が自宅にいますが正直疲れている時や私生活などでちょっと嫌な事とかがあると亀の世話もおっくうになる時がありますがこういった憧れの亀を迎え入れる事によってささいな嫌な事など吹き飛んでしまったり若い時にしか感じられなかった衝撃の名残りでしょうか世話などにも熱が入り、より一層亀達に時間を取るようになります。

自分くらいに年齢になると10代の頃にスライダーやハラガケ、ワニガメ、カミツキガメ等を初めて見た衝撃の感動を今一度というには厳しいものがありますがこのメキシコ達はそういった衝撃をまた思い出させてくれた亀達でした。

自分は気が多い性分ですのでこの年になっても「あれも欲しい、いやこれも欲しい」
なんていう事ばかり周りの人達に常日頃から話しをしてますが自分の場合それがメキシコだったりドミニカスライダーだったり年末に迎え入れたソノラドロガメだったりと様々ですがこの気持ちが続く限りこの趣味は続けていけるのだと思います。

本音を言えば今一度ベビーからカミツキガメを飼育して1800くらいの水槽で水をパンパンまで張ってガンガン泳がせて・・・と思いますが現状は不可能な事ですのでカミツキガメは良き古き思いでとしてソッおしておこうかなと(笑)
欲を言えばメキシカンとコモン、典型的なフロリダのオキチョビ湖産が欲しい(笑)
あとはやっぱりワニガメかなぁ。




殖やしたらいくらになるとかもいけど1種ぐらいは本当に好きな亀を持っていた方がいいですよ(笑)











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

visina

Author:visina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR