どんどん・・・

なんだか黒化が止まらないキューバの♂です。



もともとWCで来て既に黒化が始まっていた個体ですがこの2年くらいで以前の面影というか原型がわからなくなってます。

毎日観てると普通は見慣れてしまってよくわからないままに変化していくというパターンが多いんだけどこの♂に関しては日増しにその変貌っぷりが見ていてわかるくらい変貌していっている個体です。



もう20年近く前でしょうか、とある洋書にキューバの黒化個体が登載されているのをいまだに鮮明に覚えてますがそういった個体が自宅の水槽で他のジャマイカやハイチ、ドミニカ、タコやプエルトリコなどといった層々たるカリビアンスライダーと優雅に泳いでいるなどとは想像もしていませんでしたが現実的に正に夢が叶ってる環境になっている事実がいまだに信じられないくらいです。

このキューバの♂は来た時から甲欠けがありましたが、そんなものは全くと言っていい程気にもせず、ただその先を想像ばかりしていて一人でニヤニヤしていたものです。
その甲羅はだいぶ完治してますが当初は現地のキューバワニに齧られた名残りなのではないか?と想像してみたりと当時は夢がある時代でした。
完治してるとはいえまだ傷の名残は残ってますがそれもWCで生き延びた証だと思って眺めて見ていると飼育熱が再び上昇する刺激にもなります。

亀は昔と違いCBがメインになりつつある時代に確実に到来してますがそれはそれで時代の流れで必要性を感じる時代ですが皆、何か見失ってる気がします。

どんな世界でもそうですけどそこの所って紙一重かも知れませんね。


P1017209.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

visina

Author:visina
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR